特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦A級順位戦 広瀬章人八段-豊島将之竜王 第42局の3

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

いい勝負

 午後から取材本部の階下で始まった大盤解説会をちらりとのぞいた。昨譜でも触れた通り、コロナ対策として対象を静岡県民に限り、事前申し込みで人数も絞った。場内の座席はソーシャルディスタンス確保のため例年よりもゆとりをもって並べられ、渡辺明名人を筆頭に豪華な顔ぶれが入れ替わり立ち替わり解説を務めた。

 図は広瀬が[先]1二歩と垂らし、[後]2二銀の悪形を強要したところ。銀香交換で先手の駒損ではあるが、退路のない後手玉は左辺に手がつくともろい。まずは互角の分かれだろう。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文669文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集