特集

2021衆参補選・再選挙

4月25日投開票予定の衆院北海道2区補選と参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙を紹介します。

特集一覧

参院広島再選挙告示 信頼回復か、刷新か 与党、政策立案力強調/野党、金権腐敗に焦点

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
(左写真)シュプレヒコールをあげる候補者の西田英範氏(右から2人目)ら。右端は自民党の岸田文雄前政調会長。左端は公明党の石井啓一幹事長=広島市中区で2021年4月8日午前9時48分、滝川大貴撮影 と 候補者の宮口治子氏(左から2人目)を応援する社民党の福島瑞穂党首(左端)、国民民主党の舟山康江政調会長(左から3人目)、立憲民主党の蓮舫代表代行=広島市中区で2021年4月午前10時16分、猪飼健史撮影
(左写真)シュプレヒコールをあげる候補者の西田英範氏(右から2人目)ら。右端は自民党の岸田文雄前政調会長。左端は公明党の石井啓一幹事長=広島市中区で2021年4月8日午前9時48分、滝川大貴撮影 と 候補者の宮口治子氏(左から2人目)を応援する社民党の福島瑞穂党首(左端)、国民民主党の舟山康江政調会長(左から3人目)、立憲民主党の蓮舫代表代行=広島市中区で2021年4月午前10時16分、猪飼健史撮影

 8日告示された参院広島選挙区再選挙は「政治とカネ」や新型コロナウイルス対策を争点に、6人の新人候補の論戦が始まった。2019年参院選を巡る大規模買収事件で政治への信頼が失墜し、一気に攻勢をかけたい野党と、信頼の回復を図る与党が激突する構図。与野党幹部が陣営に大挙して駆けつけ、女性活躍や経済再生といった互いの候補の強みを前面に押し出しながら火花を散らした。

この記事は有料記事です。

残り1197文字(全文1377文字)

【2021衆参補選・再選挙】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集