「地酒全部まぜ」販売 日本酒と麦焼酎の2種類 大分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本酒を試飲する広瀬知事=大分市の大分県庁で2021年4月8日、石井尚撮影
日本酒を試飲する広瀬知事=大分市の大分県庁で2021年4月8日、石井尚撮影

 大分県酒造組合は、加盟する38の蔵元の酒を混ぜて販売する「#OITAの地酒全部まぜてみた」を始めた。同組合の表敬を受けた広瀬勝貞知事は8日、日本酒と焼酎の2種類を試飲し、「これは人気が出る」と太鼓判を押した。

 取り組みは新型コロナウイルスの影響で県産酒の消費が落ち込む中、催しを通じて地酒の良さを知って…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

注目の特集