特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

都内の大学、対面授業の方針目立つ 感染防止「体制整っている」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都庁=小川信撮影
東京都庁=小川信撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都に12日からまん延防止等重点措置が適用される。都内の大学では今年度の前期の授業が始まるが、感染防止対策を徹底した上で、対面授業を中心に予定通り授業を実施するケースが目立つ。

 小池百合子知事は8日、オンライン授業の実施を各大学へ求める意向を示したが、前期授業の開始を間近に控えていた都内の私大関係者は「直前過ぎて驚いた」と戸惑いつつ「発言があったからといって、主に対面で授業を進める方針は変更しない」と語った。

 12日から今年度の授業が始まる国士舘大は、前年度は対面授業が全体の5割程度にとどまっていたが、今年度は9割程度まで拡大する。対面授業を望む声は前年度、多く聞かれた。「まさにこれからという時期。より一層感染防止を徹底するということに尽きる」(担当者)

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文785文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集