特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

三菱自動車岡崎が2勝目 JABA四国大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
7回1失点と好投した三菱自動車岡崎の先発・坂巻=徳島・オロナミンC球場で2021年4月9日午前10時36分、伝田賢史撮影
7回1失点と好投した三菱自動車岡崎の先発・坂巻=徳島・オロナミンC球場で2021年4月9日午前10時36分、伝田賢史撮影

 社会人野球の第49回JABA四国大会は9日、徳島・オロナミンC球場などでリーグ戦6試合が行われ、三菱自動車岡崎は徳島インディゴソックスに9―1で七回コールド勝ちし、2勝目を挙げた。優勝チームには、今夏に開催される日本選手権の出場権が与えられる。

左腕・坂巻、「大野ツーシーム」で手玉に

 相手の右打者のバットが面白いように空を切った。三菱自動車岡崎の左腕・坂巻拳が7回8奪三振、1失点の快投を見せた。

 「今季から投げ始めた」というツーシームが効果的だった。右打者の外角へ逃げるように落ちていく変化球。140キロ前後の直球に、この新球とスライダーとの組み合わせがさえ、五回までは四球で走者を1人出しただけのほぼ完璧な内容だった。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文680文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集