連載

ワイド視聴室

オススメのテレビ番組の見どころを紹介します。

連載一覧

ワイド視聴室

ストーブリーグ 弱小球団を変革、韓国の人気ドラマ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ストーブリーグ」の主人公、ペク・スンス(ナムグン・ミン、前列右)ら ⒸSBS
「ストーブリーグ」の主人公、ペク・スンス(ナムグン・ミン、前列右)ら ⒸSBS

ストーブリーグ BS日テレ=15日スタート、月~金曜午前11時半

 韓国で2019~20年に放送され人気を博した連続ドラマを、BS日テレが放送する。「ストーブリーグ」は、プロ野球の試合がないシーズンオフを指し、各球団が戦力強化の戦略を練る時期。主人公は選手ではなく弱小球団のチーム編成の責任を担うゼネラルマネジャー(GM)で、新たに着任したチームを変革しようと挑むさまを描く。全16話。

 プロ野球チーム「ドリームズ」は、シーズン最終戦でもまずい守備を連発するだけでなく、チーム内の不和で試合中にけんかまで始め、ファンを失望させる。GMに着任したペク・スンス(ナムグン・ミン)は、チームの顔の4番打者を放出する大型トレードを提案する。フロントスタッフのイ・セヨン(パク・ウンビン)らは反発するが、その狙いは……。

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文523文字)

あわせて読みたい

注目の特集