日立産廃処分場「整備に理解を」 業界団体が要望書 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県が新たな産業廃棄物最終処分場の候補地として日立市諏訪町の鉱山跡地を選定した問題で、市議会の特別委員会が9日、開かれた。

 佐藤三夫委員長は、いずれも業界団体の「県産業資源循環協会」と「県解体工事業協同組合」から茅根茂彦議長宛てに6日、最終処分場早期整備への理解・協力を求める要望書が提出されたことを…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

あわせて読みたい

注目の特集