8カ月訓練へ57人第一歩 県消防学校入校式 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
入校式に臨む今年度の入校生たち=宇陀市の県消防学校で2021年4月9日午前10時34分、廣瀬晃子撮影
入校式に臨む今年度の入校生たち=宇陀市の県消防学校で2021年4月9日午前10時34分、廣瀬晃子撮影

 宇陀市の県消防学校で9日、2021年度の入校式があり、57人が消防職員への第一歩を踏み出した。今後は、8カ月にわたって初任教育訓練を受け、県内の消防本部などに赴任する。

 式では、岡田伸一郎学校長が「地域住民の期待に応えるため、厳しい訓練に取り組み、全員そろって11月の卒業式を迎えてほしい」と激励。…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集