連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利専門編集委員のコラム。

連載一覧

土記

変異株急増のゆくえ=青野由利

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」は、新型コロナウイルスの感染状況の分析と評価を担う。

 今週の報告で気にかかったのは、英国株の特徴であるN501Y変異が検査陽性者に占める割合を推定したグラフだ。

 まず関西。すでに7割に達しているが、5月半ばにはほとんど従来株と置き換わってしまう。

 そして東京、神奈川、千葉の首都圏。4月初めは1割程度とみられるが、5月初旬には75%に達する可能性が示されている。まさに「今の大阪は、明日の東京」だ。

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文998文字)

あわせて読みたい

注目の特集