特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ワクチン副反応、79例基準に該当 死亡6例 検討部会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は9日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンの接種後の副反応について検討する専門部会を開いた。約110万回接種され、重いアレルギー反応の「アナフィラキシー」の国際的な基準に79例が該当したと公表した。ほぼ全員が軽快し、ワクチンの安全性については引き続き「重大な懸念は認められない」と評価した。

 医療従事者に対する接種は、2月17日~4月4日で109万6698回。医療機関からアナフィラキシーの疑い例として350例の報告があり、国際的な基準でこのうち79例がアナフィラキシーに該当した。

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文394文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集