特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『超訳 ケインズ「一般理論」』=山形浩生・編訳

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
『超訳 ケインズ『一般理論』』
『超訳 ケインズ『一般理論』』

 (東洋経済新報社・1870円)

 ケインズ『雇用、利子および貨幣の一般理論』は経済学の古典だが、読み通すのが困難。翻訳も一因だ。そこで山形氏は『一般理論』を全訳し、ほかの著作も片っ端から翻訳してウェブで公開した。本書はその全訳の要点を大胆に超訳。ケインズの思考の道筋がよく理解できる。

 『一般理論』は数式を使わない。当時の経済学(古典派)が見落とした経済のメカニズムを言葉で説明する。有効需要(特に投資)…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集