特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 都協力金、最大20万円 1日当たり 規模ごとに支給

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都内に新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」適用が決まったことを受け、東京都は9日、対策本部会議を開き、対象区域の飲食店などに営業時間を午後8時までに短縮するよう要請することを決めた。小池百合子知事は「感染力が極めて高い変異株N501Yの脅威に直面している。まさに危機的状況だと認識してほしい」と語った。

 都内のまん延防止措置の期間は12日から5月11日まで。23区と武蔵野、立川、八王子、町田、調布、府中の6市が対象区域となる。営業時間短縮要請のほか、対象区域のカラオケボックスやバーなどで飲食を主とする店舗では、カラオケ設備の利用自粛を求める。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文814文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集