特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナまん延防止、東京追加 地域線引きに戸惑い 駅の南北で差「効果あるの?」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都内でまん延防止等重点措置が適用される地域
東京都内でまん延防止等重点措置が適用される地域

 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が12日にも新たに適用される東京都。23区のほか武蔵野、立川、八王子、町田、調布、府中の6市で、東京の西側は対象地域が点在することになる。交通網が発達し、対象地域の内外で往来が活発なだけに、早くも戸惑いの声が上がる。【李英浩、高田奈実、井口慎太郎、木下翔太郎】

 対象地域は、都が直近4週間の感染者数や飲食店の数を踏まえて決めた。まん延防止措置は飲食店での感染防止策の強化と違反した店舗への行政罰(過料)が柱で、都は不要不急の外出自粛や都県境をまたぐ移動の自粛も求める。

この記事は有料記事です。

残り920文字(全文1179文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集