特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

岩手・大槌高に県外留学生 埼玉から一期生「自然と復興学ぶ」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大槌高に県外出身の留学生として初めて入学した本江紗羅さん(右から2人目)とクラスメートら=岩手県大槌町で2021年4月9日、中尾卓英撮影
大槌高に県外出身の留学生として初めて入学した本江紗羅さん(右から2人目)とクラスメートら=岩手県大槌町で2021年4月9日、中尾卓英撮影

 創立103年の岩手県立大槌高校(継枝斉校長)にこの春、県外出身の「おおつちはま留学生」の1期生として、埼玉県川越市出身の本江紗羅さん(15)が入学した。本江さんは9日、桜と時折降る雪に迎えられて入学式に臨み、同級生60人と新たな一歩を踏み出した。「海や川、山といった自然と、住民から復興を学び、宝ものを見つけたい」と期待に胸を膨らませている。【中尾卓英】

 おおつちはま留学生は、生徒数の減少を食い止めようと大槌高が2020年度に導入した制度で、全国から生徒を募集していた。防災・復興を学べるという特色がある。中学生を対象にオンラインで説明会を開き、10月には学校見学会を開いた。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文633文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集