国内初のナデシコクラゲ「ピンクの花」30匹 山形・加茂水族館

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ユラユラと漂うナデシコクラゲ=鶴岡市立加茂水族館で2021年4月7日、長南里香撮影
ユラユラと漂うナデシコクラゲ=鶴岡市立加茂水族館で2021年4月7日、長南里香撮影

 クラゲの展示数世界一を誇る山形県鶴岡市立加茂水族館で、深海に生息する「ナデシコクラゲ」の展示が始まった。ピンクのナデシコの花のように見える口唇が命名の由来で、展示は国内初という。

 展示しているクラゲは、傘の長さが約2・5センチの大小約30匹。北里大学の研究グループらから譲り受け、増殖に成功した。

 同館によると、2012年3月に海底ごみの調査を…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

あわせて読みたい

注目の特集