特集

2021衆参補選・再選挙

4月25日投開票予定の衆院北海道2区補選と参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙を紹介します。

特集一覧

参院広島再選挙 与野党代表が相次ぎ広島入り 支持呼びかけ舌戦

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
週末を迎え、参院広島選挙区再選挙の候補者と応援弁士の演説に聴き入る市民ら=広島市内で2021年4月11日午後1時40分、堀江拓哉撮影(画像の一部を加工しています)
週末を迎え、参院広島選挙区再選挙の候補者と応援弁士の演説に聴き入る市民ら=広島市内で2021年4月11日午後1時40分、堀江拓哉撮影(画像の一部を加工しています)

 公職選挙法違反で有罪が確定した河井案里元参院議員の当選無効に伴う参院広島選挙区再選挙(25日投開票)は、告示後最初の日曜日となった11日、与野党の代表が相次いで広島入りした。代表らは再選挙のきっかけとなった2019年の前回参院選を巡る大規模買収事件に言及しながら、推薦する候補者の支持を有権者らに呼びかけた。

 立憲民主、国民民主、社民各党の広島県組織などで作る政治団体「結集ひろしま」から出馬し、3党の推薦を受ける新人の宮口治子氏(45)が広島市内で行った街頭演説には、立憲の枝野幸男代表と国民の玉木雄一郎代表が駆けつけた。

この記事は有料記事です。

残り797文字(全文1060文字)

【2021衆参補選・再選挙】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集