特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

小池「オリンピックは100で」 手応えの10秒04 出雲陸上

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子100メートルで優勝した小池祐貴=島根県立浜山公園陸上競技場
男子100メートルで優勝した小池祐貴=島根県立浜山公園陸上競技場

 陸上の出雲大会が11日、島根県立浜山公園陸上競技場で行われ、男子100メートル決勝は4・0メートルの追い風参考で小池祐貴(住友電工)が10秒04で優勝した。多田修平(同)が10秒08で2位。ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は左太もも裏に違和感があり、決勝を棄権した。

 今季の自身初戦となった男子100メートルを快勝した小池はレース後、主戦場としてきた200メートルでなく、注目の最激戦区の100メートルで東京オリンピックの代表を狙うと明言した。

 レースは4メートルの強い追い風が吹き、中盤で「何歩かつんのめった」。転ばないように必死に足を回し、10秒04でまとめた。それでも安定したスタートを見せるなど「冬の成長を確認できたので良かった」。冬は筋力を維持しながら4~5キロ絞って適正体重の72~73キロにするなど、充実した練習が積めたという。

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文648文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集