特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

高島屋、17年ぶり最終赤字 社長「コロナ前に戻るのは23年くらい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高島屋
高島屋

 高島屋が12日発表した2021年2月期連結決算は、売上高に当たる営業収益が前期比25・9%減の6808億円、最終(当期)損益は339億円の赤字(前期は160億円の黒字)だった。最終赤字に転落するのは、04年2月期以来、17年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大を受けた店舗の臨時休業や営業時間の短縮などが影響した。

 国内百貨店事業は、コロナ禍の入国制限の影響でインバウンド(訪日外国人)関連の売上高が前期比91・3%減だった。一方、「巣ごもり需要」でオンラインストアなどEC(電子商取引)は好調で、グループで同60・5%増となった。コロナによる店舗休業で生じた損失計103億円を特別損失に計上し、連結最終損益を押し下げた。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文543文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集