特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

厚労省老健局、新たに4人がコロナ感染 1人は「深夜宴会」出席

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で2015年10月14日午前9時6分、竹内紀臣撮影 拡大
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で2015年10月14日午前9時6分、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は12日、老健局職員4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。厚労省によると、4人のうち2人は3月下旬に深夜まで宴会を開いた同局老人保健課の職員。うち1人は宴会に出席していた。保健所が感染との関連を調べている。

 今回感染が判明した4人は、今月5日から9日にかけて発熱やせき、鼻水などの症状が出て、検査の結果、陽性と判明した。いずれも現在は出勤していないという。厚労省は症状の詳細や入院の有無について、明らかにしていない。他に複数の職員が発熱を訴えているという。同省は老健局の全職員約170人と、4月に同局から異動した職員約10人に自主的に検査を受けるよう呼びかけている。

 宴会は送別会を目的に東京・銀座で3月24日に開かれ、職員23人が参加。当時、緊急事態宣言は解除されていたが、東京都が午後9時までの営業時間短縮を要請していた。

 厚労省は、宴会を企画した課長を3月30日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とし、官房付に更迭。また14人を訓告としたほか、5人を注意や指導としている。【石田奈津子】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集