特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

予約時混乱した大津はトラブルなく終了 高齢者ワクチン接種初日

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける高齢男性=大津市皇子が丘1の皇子が丘公園体育館で2021年4月12日午後1時56分(代表撮影)
新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける高齢男性=大津市皇子が丘1の皇子が丘公園体育館で2021年4月12日午後1時56分(代表撮影)

 12日、全国各地で始まった新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種。高齢者施設の入所者を対象とする自治体がほとんどで、大きな混乱は見られなかった。一般の高齢者に対する接種が本格化するのは今後だが、順調に進むか課題もある。

 大津市はこの日、85歳以上を対象にした「集団接種」で高齢者向けワクチン接種をスタートした。地元の医師会や医療機関と協議した結果、多数の自治体が選んだ施設接種ではなく、一度に多くの人を対象にできる集団接種が効率的だと判断したからだ。

 午後2時に始まった初日は、予約した約60人が接種を受けた。多くの人が家族に付き添われて会場の体育館に入り、車椅子で来る人も目立った。接種を済ませた女性(90)は「きょうはお風呂に入ってもいいと言われたけど、糖尿病だし不整脈もあるので気を付けないと」と話していた。遠藤幸夫さん(85)は「(接種時に)服を脱いだり着たりしなくていいように」と上着の下は半袖姿。「接種の機会を作っていただきありがたい」と…

この記事は有料記事です。

残り856文字(全文1284文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集