特集

松山英樹(ゴルフ)|東京オリンピック

日本男子で初めてメジャー大会優勝の栄冠を勝ち取ったゴルファー。目指すのはもちろん「金メダル」

特集一覧

青木功氏「ゴルフ界の将来に夢与えた」 松山英樹マスターズ優勝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
青木功氏=宮間俊樹撮影
青木功氏=宮間俊樹撮影

 男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントは11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドがあり、29歳の松山英樹が通算10アンダーの278で日本男子初のメジャー優勝を果たした。

日本ゴルフツアー機構・青木功会長の話

 松山選手、マスターズ・トーナメント優勝、おめでとうございます。

 日本人初、アジア人初となる今回の優勝は、私だけでなく、日本全国のゴルフファンや関係者等が待ち望んだ瞬間でした。

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文735文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集