連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

狂言「千五郎の会」 過酷な三番のシテ 「大蔵三兄弟」を相手に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
(左から)大蔵基誠、教義、彌太郎、茂山千五郎
(左から)大蔵基誠、教義、彌太郎、茂山千五郎

 京都を拠点にする狂言方大蔵流の茂山千五郎が29日午後2時、東京・目黒の十四世喜多六平太記念能楽堂で、「第二回千五郎の会~茂山千五郎VS大蔵三兄弟」を催す。大蔵彌右衛門家の大蔵彌太郎、基誠、教義を相手に三番のシテをつとめる過酷な試みだ。

 「3人にお相手していただこうと、競い合う狂言を選びました」と千五郎。

 最初が「蚊相撲」で千五郎の大名、教義の蚊の精。相撲の好きな大名が抱えた力士の正体は蚊。大名は蚊と相撲を取ることになる。

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文641文字)

あわせて読みたい

注目の特集