特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

聖火に夢重ねて 希望胸に駆ける 19市町村を196人つなぐ(その1) /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
沿道からランナーを撮影する人々=奈良市の興福寺で2021年4月12日、加藤佑輔撮影
沿道からランナーを撮影する人々=奈良市の興福寺で2021年4月12日、加藤佑輔撮影

 東京オリンピックの聖火リレーは11、12日、県内を縦断。聖火のバトンは、大阪府へとつながれた。13~109歳の196人のランナーがさまざまな思いを胸に、県内の名所をたどりながら19市町村を駆け抜けた。県などは新型コロナウイルス感染防止のため、インターネット中継による観覧を呼び掛けたが、沿道は聖火を一目見ようと訪れた人々で混み合う場面もあった。出発式など公式行事の一部は無観客で行われた。12日の最終盤では、映画監督の河瀬直美さんや書家の紫舟さんらも聖火を掲げ、リレーを締めくくった。【田中なつみ、高田房二郎、加藤佑輔、熊谷仁志、久保聡】

この記事は有料記事です。

残り1365文字(全文1635文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集