特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナワクチン 高齢者接種始まる 初日1139人

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 65歳以上の高齢者に対する新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が12日、始まった。全国で約3600万人が対象だが、当初のワクチン供給量が少ないため、この日開始できたのは一部の自治体にとどまる。国から第1陣の配分を受けたのは全市区町村の1割弱で、供給本格化は5月の大型連休後となる。政府は12日夜、ワクチン接種を初日に受けた高齢者は計1139人(速報値)と発表した。

 市町村が主体となり住民向けに行う接種は今回が初めて。ファイザーのワクチンは原則3週間の間隔で2回接種する必要があり、費用は無料。政府は高齢者向けワクチンの第1陣として先週、全都道府県に計約5万人分を配送した。

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文568文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集