特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院北海道2区補選告示 6人が届け出 吉川元農相辞職受け実施

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
吉川貴盛氏
吉川貴盛氏

 衆院北海道2区補選が13日、告示された。収賄罪で在宅起訴された吉川貴盛元農相(自民党を離党)の辞職に伴い実施され、自民党は候補者擁立を見送った。8日告示の参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙とともに25日投開票の予定。3選挙は菅政権にとって初の国政選挙となる。

 無所属新人、小林悟氏(56)▽立憲民主党元職、松木謙公氏(62)=国民民主党、社民党推薦▽無所属新人、鶴羽佳子氏(53)▽無所属新人、長友隆典氏(52)▽日本維新の会新人、山崎泉氏(48)▽NHK受信料を支払わない方法を教える党新人、斉藤忠行氏(29)――の6人が立候補した。

 吉川元農相は、農相在任中に大手鶏卵生産会社グループの元代表から賄賂として現金500万円を受け取ったとして2021年1月、収賄罪で在宅起訴された。問題発覚後の20年12月、体調不良を理由に議員辞職していた。自民、公明両党は、吉川元農相が在宅起訴された直後、勝機は薄いとみて補選への候補者擁立断念を発表した。

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文836文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集