特集

2021衆参補選・再選挙

4月25日投開票予定の衆院北海道2区補選と参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙を紹介します。

特集一覧

自民不在の選挙戦、聴衆「争点分かりにくい」 衆院北海道2区補選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院道2区補選で候補者の第一声に耳を傾ける市民ら=札幌市北区で2021年4月13日午前9時24分、貝塚太一撮影
衆院道2区補選で候補者の第一声に耳を傾ける市民ら=札幌市北区で2021年4月13日午前9時24分、貝塚太一撮影

 衆院道2区(札幌市東区全域、北区の一部)の補選が告示された13日、過去最多に並ぶ6候補が乱立した選挙区を歩いた。候補者の第一声に関心を持ち演説を聞きに訪れた有権者がいた一方で、自民党候補不在の中で争点や構図が「分かりにくい」などと戸惑う声も聞かれた。【米山淳】

 午前、札幌市北区の市営地下鉄南北線の麻生駅。アパートやスーパーマーケットが建ち並ぶ住宅街に候補者の演説がこだまする。通勤・通学に急いでいるとみられる人が多く、立ち止まる人の姿はまばら。

 信号を待ちながら演説を聞いていた大学2年の男性(20)に声を掛けた。男性は「何が争点なのか分からない。たぶん投票には行かないと思う」と関心は低そうだ。

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文1124文字)

【2021衆参補選・再選挙】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集