愛知・江南駅が「名探偵コナン駅」に 映画公開に合わせ特別看板

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「名探偵コナン駅」に変更された江南駅西口の看板=愛知県江南市で2021年4月13日午前10時44分、川瀬慎一朗撮影
「名探偵コナン駅」に変更された江南駅西口の看板=愛知県江南市で2021年4月13日午前10時44分、川瀬慎一朗撮影

 名古屋鉄道(名古屋市)は13日、名鉄犬山線の江南駅(愛知県江南市)の名称看板の一部を「名探偵コナン駅」に変更した。同名人気アニメの映画が16日から全国公開されるのに合わせたキャンペーン(14日~6月30日)の一環。名称変更のほか、看板や構内施設にキャラクターイラストをあしらうなど“コナン仕様”にしている。

 16日から公開される映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」は、愛知を舞台に鉄道も登場する。もともと江南駅のローマ字表記「KONAN」は「コナン」と読め、響きが似ていることから、映画公開に合わせて企画した。駅の西口に掛かる看板を「名探偵コナン駅(江南駅)」に変更したほか、ホームや駅長室の周りに、主人公の江戸川コナンやその仲間が描かれたラッピングを施した。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文641文字)

あわせて読みたい

注目の特集