阿波踊り今夏2年ぶり開催へ 運営巡り対立、民間委託やめ市主催で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2021年の阿波踊り開催に向け、新型コロナへの対応などを踏まえて20年秋に開かれた実証イベント=徳島市で2020年11月、山崎一輝撮影
2021年の阿波踊り開催に向け、新型コロナへの対応などを踏まえて20年秋に開かれた実証イベント=徳島市で2020年11月、山崎一輝撮影

 徳島市の内藤佐和子市長は13日、今年の阿波踊りを8月12~15日(11日は前夜祭)に開くと発表した。2020年夏は新型コロナウイルスの感染拡大で中止しており、2年ぶりの開催。有料演舞場を従来の4カ所から1カ所に減らし、観客の間隔を空けるなど感染対策をとって行う。チケットの一般発売は7月上旬の予定。

 一方、阿波踊りの運営について内藤市長は…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文288文字)

あわせて読みたい

注目の特集