養育費受け取り支援 松戸市が助成 面会交流相談も /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 松戸市は、離婚によって子どもが受ける経済的、心理的負担を軽減するため、養育費の受け取りや面会交流を支援する事業を始めた。

 市はこれまでも一人親への相談対応をしていたが、今年度からは養育費の未払いが発生した際に代わりに立て替える民間保証会社との契約時の保証料(上限5万円)の助成や、養育費などの取り決めをする公証役場の公正証書を作成する費用(上限1万9500円)の助成を始めた。また…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

あわせて読みたい

注目の特集