南都銀が副業容認 「おもしろい人材」創出へ /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
南都銀行本店=奈良市の橋本町で、林みづき撮影
南都銀行本店=奈良市の橋本町で、林みづき撮影

 「おもしろい人材」を創出しようと、南都銀行(奈良市)は4月から、全行員とグループ会社員の計約2600人を対象に副業を認める制度を導入した。

 「副業制度」はメガバンクや一部の地方銀行が既に導入。南都銀行は経営計画で人材戦略の核として「おもしろい人材」の創出を掲げており、その取り組みの一環として認める…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

あわせて読みたい

ニュース特集