放送法改正案、廃案で調整 外資規制違反で野党の反発を考慮

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 政府・与党は、今国会に提出したNHKの受信料値下げにつながる放送法改正案を廃案にする調整に入った。複数の自民党幹部が14日、明らかにした。フジ・メディア・ホールディングス(HD)が放送法の外資規制に違反した問題を受けて野党側が反発しており、今国会での成立は困難と判断した。次の国会での成立を目指す。

 放送法を巡っては、武田良太総務相が13日の…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

注目の特集