JR札沼線の新駅名は「ロイズタウン駅」に 22年開業予定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR北海道本社=札幌市中央区で、貝塚太一撮影
JR北海道本社=札幌市中央区で、貝塚太一撮影

 JR北海道の島田修社長は14日、札幌市中央区の本社で記者会見し、札沼線あいの里公園―石狩太美間の当別町当別太に設置する新駅の名称を「ロイズタウン駅」に決定したと発表した。開業は2022年4月ごろの予定。

 ロイズタウン駅は、当別町と町内に工場を置く菓子製造販売業のロイズコンフェクト(札幌市)の要望を…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい

注目の特集