2021年本屋大賞に町田そのこさんの「52ヘルツのクジラたち」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2021年本屋大賞を受賞した町田そのこさん=東京都千代田区で2021年4月14日午後3時6分、小川昌宏撮影
2021年本屋大賞を受賞した町田そのこさん=東京都千代田区で2021年4月14日午後3時6分、小川昌宏撮影

 2021年本屋大賞(同賞実行委員会主催)に、町田そのこさん(41)の「52ヘルツのクジラたち」(中央公論新社)が決まった。14日に東京都内で発表された。ジャニーズ事務所の人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん(33)が刊行した長編小説「オルタネート」(新潮社)は候補10作に選ばれていたが8位となり、受賞を逃した。

 受賞作は、大分県の小さな海辺の町に単身で引っ越してきた主人公の女性が、親から「ムシ」と呼ばれて育った少年と出会う物語。児童虐待や毒親、性的少数者など社会的な問題が描かれる。

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文420文字)

あわせて読みたい

注目の特集