三浦春馬さんら出演「映画 太陽の子」 8月6日公開決定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「映画 太陽の子」公式ウェブサイトより 拡大
「映画 太陽の子」公式ウェブサイトより

 柳楽優弥さんが主演し、有村架純さん、故三浦春馬さんが出演する「映画 太陽の子」の公開日が8月6日に決定した。これに合わせ、特報映像が公開された。

 同映画は、太平洋戦争末期に存在した「F研究」と呼ばれる日本の原爆開発をもとに作られた青春群像劇。極秘任務に携わる科学者の兄・修を柳楽さんが、戦地で心に傷を負った軍人の弟・裕之を三浦さんが演じ、2人が思いを寄せる幼なじみの世津を有村さんが演じる。昨年8月にNHKで放送されたテレビドラマ版とは違った視点で描かれている。

 三浦さんは昨年7月、テレビドラマ版の放送前に亡くなった。NHKは当時「三浦春馬さんは、役作りのために髪を刈り上げて撮影に臨み、戦時下という困難な時代にどう生きるか葛藤する若者を見事に演じてくださいました」とコメントしていた。【デジタル報道センター】

あわせて読みたい

注目の特集