「名探偵コナン駅」キーホルダー 発売数時間で完売 再発売へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
キーホルダーが完売し再入荷の案内が出された江南駅の窓口=江南市で午後1時26分、川瀬慎一朗撮影 拡大
キーホルダーが完売し再入荷の案内が出された江南駅の窓口=江南市で午後1時26分、川瀬慎一朗撮影

 人気アニメ「名探偵コナン」の映画公開に合わせて駅の一部看板を「名探偵コナン駅」に変えるなどした名古屋鉄道犬山線江南駅(愛知県江南市)のオリジナルキーホルダーが14日、発売から数時間で完売した。名鉄担当者は「予想以上に早く売り切れ、ご迷惑をおかけしています。4月下旬には再発売したい」と話している。

 名鉄によると、この日、「名探偵コナン駅(江南駅)」などと書かれたキーホルダーは名鉄名古屋駅など5カ所で販売が始まったが、江南駅では始発前の午前5時15分時点で5、6人が並び、午前11時半ごろには完売したという。

 駅には看板の写真を撮るファンが多数姿を見せ、駅窓口での問い合わせが相次いだ。購入できなかった同市の主婦(59)は「再入荷したら買いたい。市のPRになるのでうれしい」と話していた。【川瀬慎一朗】

あわせて読みたい

注目の特集