特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

明日へ・新型コロナ

コロナ治療の最前線に飛び込んだ新人看護師 あるのは責任意識

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
先輩からの教えを真剣な表情で書きとめる大西美香さん(右)=東京都港区で2021年4月8日、大西岳彦撮影
先輩からの教えを真剣な表情で書きとめる大西美香さん(右)=東京都港区で2021年4月8日、大西岳彦撮影

 2月の看護師国家試験で合格した5万9769人のうちの1人、東京慈恵会医科大付属病院(東京都港区)の新人看護師、大西美香さん(21)。小学生の頃に弟がヘルニアの手術で入院した際、「みんな心配だよね」と家族まで気遣う女性看護師に憧れた。新型コロナウイルス感染の第4波が迫る今春、コロナ患者を受け入れる最前線に飛び込んだ。

 1年間は先輩とペアを組み、基礎をしっかり学ぶ「1年生」。伝えられたことを聞き漏らすまいと、真剣な表情でメモを取る。配属された内科の入院病棟で新型コロナ感染者を看護することはない。発熱患者と接触する機会はあるが、恐怖心もない。あるのは、医療従事者の一人になり、「自分が感染して媒介になってはいけない」という責任意識。むしろ「隔離の不安を緩和できるのは看護師」と、より手厚いケアが必要だと思う。師長も「…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文482文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集