和歌山知事が外出自粛呼びかけ「保健医療行政では止められない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
紀北地域在住者に不要不急の外出自粛を呼び掛ける仁坂吉伸知事=県庁で2021年4月14日午後3時22分、新宮達撮影
紀北地域在住者に不要不急の外出自粛を呼び掛ける仁坂吉伸知事=県庁で2021年4月14日午後3時22分、新宮達撮影

 新型コロナウイルスの感染者急増を受け、和歌山県の仁坂吉伸知事は14日、紀北地域9市町の在住者に、不要不急の外出を自粛するよう呼び掛けた。25日までで、感染状況をみて延長するか判断する。県内での自粛の呼び掛けは、緊急事態宣言が発令された2020年4月中旬~5月中旬以来。また、地域外も含めて県民に在宅勤務の積極的な活用や、カラオケやダンスなどへの参加を控えるよう求めた。

 対象は、和歌山市▽海南市▽橋本市▽紀の川市▽岩出市▽紀美野町▽かつらぎ町▽九度山町▽高野町。直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数が過去最多の36・5人となった和歌山市をはじめ、感染が拡大している地域に生活圏を考慮して周辺市町を加えた。

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文739文字)

あわせて読みたい

注目の特集