特集

熊本地震

2016年4月14日と16日に発生した熊本地震。最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で関連死を含めて275人が亡くなった。

特集一覧

被災者と「つながり」絶やさぬ 沼津で熊本地震の募金活動 ボランティアの会 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
森山サチ子さんが手作りしたくまモンストラップを指さす石川学副理事長=静岡県沼津市大手町の仲見世商店街で2021年4月14日、石川宏撮影
森山サチ子さんが手作りしたくまモンストラップを指さす石川学副理事長=静岡県沼津市大手町の仲見世商店街で2021年4月14日、石川宏撮影

93歳の手作り「くまモンストラップ」贈呈も

 関連死を含めて276人が犠牲になった熊本地震の前震から5年の節目を迎えた14日、沼津市大手町の仲見世商店街で「日本沼津災害救援ボランティアの会(NVN)」が被災地を支援するための募金活動をした。本震から5年目にあたる16日も午後1~3時に募金活動を実施。200円以上の募金をした人たちに93歳の被災者が手作りした「くまモンストラップ」を贈っている。

 くまモンストラップを作ったのは熊本県益城町の森山サチ子さん。自宅は倒壊しなかったが、約1カ月の車中泊を体験した。NVNが現地で支援活動をする中でつながりができ、2020年5月に二つのストラップが事務所に送られてきた。

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文545文字)

【熊本地震】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集