高浜原発再稼働で8首長 政府へ安全確保を要望 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
関西電力高浜原発の(右から)1号機、2号機=福井県高浜町で2020年10月20日、本社ヘリから木葉健二撮影
関西電力高浜原発の(右から)1号機、2号機=福井県高浜町で2020年10月20日、本社ヘリから木葉健二撮影

 運転開始から40年以上が経過した関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の再稼働について、府や舞鶴、福知山両市など7市町の首長は13日、安全確保などを求める要望書を、小泉進次郎原子力防災担当相と梶山弘志経済産業相に宛てに連名で提出した。7市町は原発から30キロ圏内のUPZ(緊急防護措置区域)にある。

 残りの5市町は、綾部▽宮津▽南丹▽京丹波▽伊根。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文402文字)

あわせて読みたい

注目の特集