奥才古墳群にみる暮らし 松江で企画展 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
奥才古墳群の出土品などが並ぶ企画展の会場=松江市鹿島町名分の市立鹿島歴史民俗資料館で、目野創撮影
奥才古墳群の出土品などが並ぶ企画展の会場=松江市鹿島町名分の市立鹿島歴史民俗資料館で、目野創撮影

 松江市鹿島町名分の市立鹿島歴史民俗資料館で、近くにある奥才(おくさい)古墳群の出土品などを紹介する企画展「奥才古墳群とその時代」が開催されている。鉄剣や青銅鏡、まが玉など約50点。9月5日まで。

 奥才古墳群は古墳時代前半に造られ、約70基の方墳や円墳で構成。4・5メートルほどの長い木棺の跡が3カ所…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

あわせて読みたい

注目の特集