菜食主義者に安全な食事を 認証取得の飲食店に台東区が助成

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都千代田区はユーチューブでベジタリアンの語源や細かい分類についても丁寧に説明している=同区の公式チャンネルから
東京都千代田区はユーチューブでベジタリアンの語源や細かい分類についても丁寧に説明している=同区の公式チャンネルから

 東京都台東区は、ベジタリアン(菜食主義者)やビーガン(完全菜食主義者)に安心安全な食事を提供する目的でNPOなどの認証を取得する飲食店への経費助成を1日に始めた。同区によると、こうした助成制度は全国初という。千代田区も今年度中に同様の助成を始める予定で、「食の多様性」への理解を広げようと区の公式ユーチューブチャンネルで動画を公開している。【南茂芽育】

 ベジタリアンは食習慣として肉や魚を食べない人で、ビーガンはさらに卵や乳製品も食べない人を指す。観光庁によると、世界の主要100カ国・地域(世界人口の90%をカバー)におけるベジタリアン・ビーガン人口は1998年に約5・3億人だったが、2018年に約6・3億人に増加している。

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文786文字)

あわせて読みたい

注目の特集