特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

鳥取、兵庫が県境またぎワクチン共同接種へ 全国初、7市町23万人

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
平井伸治・鳥取県知事
平井伸治・鳥取県知事

 鳥取県の平井伸治知事は15日、新型コロナウイルスのワクチン接種を兵庫県と共同で実施することで井戸敏三知事と合意したと発表した。兵庫県北西部の香美(かみ)、新温泉の2町と、鳥取市など鳥取県東部1市4町が共同接種する。鳥取県によると、県境をまたぐ共同接種は全国初。ワクチンの供給状況を見て開始時期を決める。

 両県の7市町に住む約23万2000人が対象。鳥取県によると、当面は各市町がそれぞれ予約を受け付け、両県に配られるワクチンを接種する。ワクチンの過不足は両県で融通し合い、必要経費の精算は共同で国に求める。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文477文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集