羽生、ジャンプはノーミス フィギュア国別対抗公式練習

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
丸善インテックアリーナ大阪=2019年5月、石川直人撮影
丸善インテックアリーナ大阪=2019年5月、石川直人撮影

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は15日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で開幕する。同日午前11時45分から公式練習が行われ、午後6時25分にスタートする男子ショートプログラム(SP)に出場する羽生結弦(ANA)や宇野昌磨(トヨタ自動車)らが調整した。

 羽生は、曲をかけた練習では、4回転サルコウ、4回転―3回転の連続トーループ、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をいずれもきれいに着氷。曲をかけていな…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

あわせて読みたい

注目の特集