新型コロナ 生理用品、無償提供へ 鶴岡市37小中校 保健室に常備 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスによる経済的な困窮で生理用品が十分に購入できない「生理の貧困」問題を巡り、鶴岡市は5月上旬から、市内の小中学校37校などの保健室に、生理用ナプキン1500枚を常備し、必要な人に無償提供する。

 今年度から、公民館約40カ所に防災備蓄用品として購入する年4500枚の入れ替えの活用で、…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

あわせて読みたい

注目の特集