県立校入試採点ミス 不合格者の結果開示へ 県教委が意向 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年度と21年度の県立校入試で採点ミスが相次いだ問題で、外部有識者らを交えた県教委の「調査改善委員会」の第2回会合が15日、県庁で開かれ、県教委は受験生の採点結果について「不合格者については申し出の有無に関わらず、開示する方向で検討したい」との意向を示した。

 この日の会合では、委員会側が、日程、採…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文313文字)

あわせて読みたい

注目の特集