廃止予定の足利市民会館 森高千里さん惜別公演 5月25日 8年ぶり歌声 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
渡良瀬橋の歌碑を訪れた森高さん=2012年5月、栃木県足利市提供
渡良瀬橋の歌碑を訪れた森高さん=2012年5月、栃木県足利市提供

 足利市の渡良瀬川周辺の町並みを歌ったヒット曲「渡良瀬橋」で知られる歌手の森高千里さんが5月25日、同市有楽町の市民会館大ホールでコンサートを開く。会館は6月末の廃止が予定されており、同市にゆかりの深い森高さんの歌声で別れを惜しむ。

 市と県の合意によると、大ホールを含む会館本館は足利、足利女子両高校の統合校用地として7月にも県に引き渡される。同会館は「さよなら足利市民会館 ありがとう55年」をテーマに惜別公演を企画しており、同市の「あしかが輝き大使」を務める森高さん側にも昨年からイベント会社を通じてオファーを続けていた。森高さ…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文665文字)

あわせて読みたい

注目の特集