スタントマンが自転車事故再現 長野工業高で教室 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自転車事故の様子を再現するスタントマン=長野市差出南の長野工業高で2021年4月15日、皆川真仁撮影
自転車事故の様子を再現するスタントマン=長野市差出南の長野工業高で2021年4月15日、皆川真仁撮影

 高校生の自転車事故を防止しようと県警とJA共済連長野は15日、長野市の長野工業高校でスタントマンによる交通安全教室を開いた。事故を再現する様子を、生徒約720人がグラウンドで見守った。

 スタントマンは、右側走行や携帯電話使用など自転車運転中の危険行為が原因で起こる事故や、車の内輪差による事故を実演した…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

注目の特集