81児童が入所待ち 保育所とこども園 深刻な保育士不足 舞鶴市 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
京都府舞鶴市立舞鶴こども園。市内では保育士の確保が急務だ=同市円満寺で、塩田敏夫撮影
京都府舞鶴市立舞鶴こども園。市内では保育士の確保が急務だ=同市円満寺で、塩田敏夫撮影

 舞鶴市の認可保育所と認定こども園で1日現在、2人が待機児童となっている。行政的に待機児童とみなされないケースを含めると、計81人の児童が入所を待っている。保育士不足が深刻で、児童を受け入れられない状態が続いている。市は民間の認可保育所と認定こども園の常勤保育士を対象に、最大50万円の奨励金を支給するなど早期の保育士確保を目指すとしている。【塩田敏夫】

 舞鶴市で待機児童が生じたのは2年連続。2020年度(4月1日時点で14人)に初めて発生し、市は早期の解消を目指すと表明していた。

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文866文字)

あわせて読みたい

注目の特集