連載

金言

欧州総局長、外信部長などを歴任した小倉孝保論説委員のコラム。

連載一覧

金言

フィリップ殿下と海軍=小倉孝保

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <kin-gon>

 英王室の姓は「ウィンザー」である。かつてドイツ君主に由来する「サクスコバーグゴータ」を名乗っていたが、第一次大戦中の1917年、国民の反ドイツ感情を考慮し変名された。

 ギリシャ生まれのフィリップ殿下は第二次大戦後の47年2月、英国籍を取得して姓を「マウントバッテン」とした。恋愛の末、同年11月にエリザベス王女(当時)と結婚し、52年に彼女が女王に即位すると、殿下は王室の姓に自身の姓を入れ、「マウントバッテンウィンザー」とするよう要望する。

 しかし、女王の祖母がこれに反対し、チャーチル首相は閣議を開いて、王室の姓は変えないことを正式に決めている。決定を知った殿下は女王に、「私は子どもたちに名字も継がせられないのか」と当たり散らしたという。

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文1006文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集