特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-菅井竜也八段 第43局の4

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

勝負に持ち込む

 [先]8七桂と佐藤に持ち駒の桂を使わせて振り飛車は満足。の、はずだったが徐々におかしくなっていく。

 玉頭の争いから一転して放たれた[先]1四歩。検討陣から絶賛の嵐だった。「この忙しいときに手を渡した。普通に指すと空中分解する。勝負に持ち込んだ怪力だと思う」と大盤解説で訪れていた阿久津主税八段。[後]1三角を防ぎつつ[先]1五角も狙えるし、[後]1四同香なら[先]1五香[後]同香[先]同角で[先]7四香が刺さる。

 菅井は1四歩には手を付けず中央から飛車交換に持ち込む。互いに飛車を打ち合ったが、[後]4七飛成と成ったことで後手の飛車が厳しい下段から逸(そ)れた上に、先手は欲しかった香を[先]1一竜と形よく取ることができた。「ひょっとして難しくなったかな」。先手も希望が見えてきた。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文856文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集